FrenchEnglish

高城染工 藍染

タンスの中に眠っている服や、黄ばみや汚れがついた愛着のある服を藍染で再生します。

綿・麻・レーヨンなどの自然素材の物でうす色の服なら染め直しが可能です。

1枚ずつ生地が薄くなっている箇所はやさしく染め、ボタンの取れそうな所は繕ってあげ、BABY服は特に水洗いに気をつけて染めます。

雑巾やゴミになる寸前、エコ心が触発され、一枚のモノをずっと大事に着続ける事ができたら嬉しいです。

私たちのショップ「river」にも再生コーナーがあり、やはり若い人たちに人気があります。
70年代のビンテージの古着、今見るととても新鮮なデザインでおしゃれです。
どうぞ一度お立ち寄りください。

藍染 淡色 藍染 濃色

染め直す回数によって、淡色と濃色をご指定いただけます。
季節の温度や湿度、そして 素材のによって、染め上がりの色は微妙に異なります。
また、下地についている色によって藍の色の出方がかわります。
縫い糸がポリエステルの場合、縫い糸はそのままの色でステッチっぽく残ります。

<<お手入れ方法>>
藍の色が落ち着くまで、最初の2〜3回は白物と別に単品で洗ってください。
洗剤も蛍光漂白剤が入っていない洗剤で洗っていただくと、より色が長持ちします。
着用も最初の2、3回は淡色の色との組み合わせにお気をつけ下さい。

藍染 淡色
藍染 濃色