AI & INDIGO

Takashiro Blue

 

植物から出来た染料

INDIGO

藍と同じ構造を持つ、

デニムに使われている染料

手染めだからできる人の手の温もり、伝わる思いや情熱。

青の色にこだわり、素材に合わせて染め分ける。

定番の藍色に加え、濃い色を望まれるお客様の声もあり、
クリアな色みのインディゴも染めるようになりました。

藍もインディゴも素材の持つ特性を考えながら
細かい部分にも染料がしみこむよう、丁寧に大切に染めています。

お洗濯も、藍は最初の1,2回、
インディゴは最初の3,4回は単品洗いをしていただければ、
色移りの心配はありません。

それは、手でじっくりと染めることで、色がしっかりと定着し、
そして、時間をかけて水洗いしているからです。

しっかり洗っているけれど、あたり感はほとんどないので、
仕上がりもきれいです。

Gパンを生ではきつぶす感覚で、インディゴそのものの色をまず楽しんで、
ゆっくりとした色落ちや自然にできるあたり感をさらにお楽しみください。

染め直しについて


高城染工のお洋服、またはお手持ちのお洋服を染め直しいたします。

染まる素材は綿や麻の自然素材になります。  
詳しくは児島店にお問い合わせ下さい。

児島店:blue@takashiro.info 

TEL:086-472-3105


 

マンガでみる染めの様子はこちら

http://www.krashjapan.com/v9/manga/index.html

高城染工場

倉敷市児島下の町7-2-6

[ TEL ] 086-472-3105

[ FAX ] 086-472-4660

© 2020 by Takashiro Senko

  • Black Instagram Icon